SC-02Bの電池持ち

手持ちのSC-02Bを久々に純正ROM運用してました。

しかしこのSC-02B、2010/10/28発売でもう2年以上立っているのだが,1月にまたバージョンアップが出たときは驚いた。
S3まで出ているのに初期のS1のバージョンアップなんて国産機種()では考えられない。
さすがSamsungとはあまり言いたくないが、せめて他の機種も2年縛りで売るのなら発売中止から2年はサポートしてほしい。

最近はT3modやらカスロムばっかり入れていたので純正ROMで動かすのは久々だ。
しかし電池が持たない。ほんとに持たない。
以前はまる2日持っていたのだが、純正はぎりぎり1日。ちょうど二倍速で電池が減っていく
アプリは以前より入れてないはずなのに、アンテナピクト問題もありえない。
ログ見る限りCPUも大して食ってない。

原因としては通信しすぎだと考えられる。
root化してた時との大きな違いはfirewallを入れてるか入れてないか。
以前はfirewallアプリを入れて、アプリのパーミッションを細かく制御していたのだが、これがものすごく重い。
ただでさえ少ないRAMを食いまくっているらしい、イジってRAMを増やしたりはしたが逆に重くなった気もした。
それでも電池は2日はもっていた。
純正ROMに戻した際軽くてものすごく驚いた。しかし電池がすぐ減る。二倍速で減る。
軽いのに電池の減りが早いとはこれいかに。

RAMが多い最近の機種ならばfirewall入れてもさくさくなら電池ももっていいかもなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。